シーカヤック達人コース
野塾シーカヤックスクール
6泊7日コース
カヤックの達人を目指して、無人島合宿を楽しみましょう!
2016年の募集開始 
 
島でキャンプ生活をしながら素晴らしい仲間と自然に親しむ技術に磨きをかけよう!
 
シーカヤックで美しい瀬戸内海の島々を巡りながら海と島にに同化してみませんか?
 
 募集要項
 
講習目的:
 
シーカヤッキングの技術を高めることはカヤッキングを楽しむための必須条件のひとつだと考えていますが、それよりももっともっと大切なことは「自然と親しむ心を持つこと」ではないかと思っています。「誰よりも速く漕ぎ、誰よりもパドリング技術は高い筈なのに何故だかシーカヤッキングがつまらなくなってしまった。また誰も手が出ないような高価なカヤックに最高級のパドルを手に入れたが、手に入れた途端にカヤックに乗る気がしなくなってしまった。そんな経験をお持ちの方も中にはおられるのではないでしょうか?」シーカヤックは他の人と競争するための道具でもないし、車のようにステイタスシンボルになるような交通手段でもない。シーカヤックは海や空や島を取り巻く自然と対話する為の道具であり、技術はその為に必要な橋渡しであると考えています。どうもこのあたりにシーカヤック合宿の意義があるような気がします。
 
講習エリア
・備讃瀬戸 
・その他
 
講習対象
18歳以上の健康な学生・社会人(カヤック経験やキャンプ経験は不問)
 
現在のカヤックの経験や技術は全く不問です。やる気があって思いっきり海に囲まれた自然を楽しみたいと考えておられる方であればどなたでも大歓迎です。但し講習過程で場合によっては達人コースから基礎コース等へ変更して頂く場合もありますので前もってご了承下さい。
 
実施期間:
4月〜11月の期間で随時実施致しますが、参加ご希望の方は参加希望日の約1ヶ月前までにお申し込みをお願いします。例年実施している時期は、GW・8月・9月です。但しイヴェントツアーなどの予定が組まれている日程と重複する場合は、できない場合もありますので、前もってご了承下さい。
 
集合場所:
 所定場所(牛窓・宝伝・渋川・山陰各地・その他)
毎回実施場所が異なりますので、その都度参加予定者の方々に連絡致します
 
■コース概要:
        6泊7日コース&9泊10日コースのキャンプ合宿研修(定員10名程度)
 
どちらのコースも島で自然生活(キャンプ生活)をしながらの合宿研修になります。島での1週間は瞬く間に過ぎていきます。もう少し日程を増やして欲しいと言う要望にお応えして、今年から10日コースも新たに設けました。パドル技術習得だけでなく、大いに自然と親しむ技術も習得して頂きたいと考えます。1日の中でそして全日程の中で適度に緊張と弛緩を繰り返しながら、また常に呼吸を整えながら、焦らずじっくりとシーカヤッキングの世界を堪能して頂きます。
 
講習概要:
受講者のそれぞれの発展段階に応じて、パドリング技術体系の中でも特に重要と思われる項目を7〜10日で徹底して指導致します。また各自の発展段階に拘わらず、技術体系の中で基本事項とされる項目については指導するというよりも集中的に反復練習をして頂きます。そこからアプローチをかけていきますが、基本的に一斉指導の方法はとりません。具体的な指導方法はマル秘ですが、トレーニングプログラムに従って、また各自の習得段階に応じて的確に指導致します。
 
説明会:
ご希望の方には随時説明会(無料)を開きます。説明会といっても大袈裟なものではなく、茶話会風にコーヒーでも飲みながらの実施になります。説明会の場所は練試会事務所2Fになります。ご希望日の2〜3週間ほど前に電話かメールフォームでご連絡下さい。
 
参加手続:
<問い合わせ⇒詳細説明⇒参加申し込み⇒活動開始>
問い合わせは電話でもメールフォームでも結構です。メールをお持ちでない方使いたくない方はメールフォームが便利です。説明会(無料)は随時開きます。申し込みの際に入会金その他の手数料は不要です。
 
参加費用:
\70000-(6泊7日)/\100000-(9泊10日)
(講習&ガイド・カヤック&装備レンタル・地図などの資料含む)
参加費用に含まれないもの:集合場所までの交通費等は参加費に含まれておりませんので、ご注意下さい。自艇参加の場合は7日コースは¥42000−/10日コースは¥60000−です。どちらの場合も食事は付きません。
 
カヤック&装備:
カヤッキングに必要な装備はパドル・ライフジャケット・スプレースカート・ビルジポンプ・パドルフロート・その他です。また時期によってはウェットスーツやパドリングジャケットなども必要です。これらをお持ちでない方には、練試会が準備致します。但しサングラス・帽子・タオルなどは個人で準備をお願いします。
 
キャンプ道具&その他:
キャンピングに必要な道具はテント・マット・シュラフ・ランタン・コンロ・食器・その他ですが、これらを持ってなく、すぐに準備できない場合は練試会が準備致します。慌てて購入される必要はありません。但しキャンプ道具など一式を所有されておられる方はできる限りご持参をお願い致します。必ず個人で準備して頂くものは、衣類・常備薬・洗面具・トイレットペーパー・手袋などです。個人的な持ち物についての詳細は、参加手続きの過程でお知らせします。
 
合宿での1日
■起床:午前6時頃〜 ■朝食:7時〜  ■カヤッキング:9時〜 ■昼食:12時〜  ■カヤッキング:午後1時〜  ■休憩:3時〜  ■カヤッキング:4時〜■夕食:7時〜■ミーティング:8時〜  ■就寝:10時〜 
上記の例はひとつの見本に過ぎませんので、カヤックに乗る時間はこれよりも多い人もおれば短い人もいます。また休憩は必ず3時にとる必要はありません。お昼の休憩を2時間とって昼寝をしても構いません。その代わり2時から夕方日が暮れるまで練習をするのも自由です。中には夕食後、少し納得がいかなかったことを練習して確認をされる方もいましたし、早朝4時に起きて2時間ほど練習してからの朝食という方もいました。いずれにしても時間的な拘束はありません。また疲れてしまって眠いときは無理をしないで浜またはテントの中でぐっすり休んで頂きます。何も練習だけが合宿の全てではありませんので・・・。
 
食事準備:
達人コースでは、自立したパドラーを目指していますので、原則としてキャンプ道具や調理器具などもご自分で準備していただくことを望みます。しかし講習までに間に合わない場合や仕事の関係で参加までに準備ができない場合は、野塾練試会で準備可能です。詳細についてはご相談下さい。
自艇参加の場合もレンタル参加の場合も食事は付きません。
 
水道・トイレ・風呂:
宿泊は無人島でのキャンプになりますので、水道もトイレも風呂もありません。前もってご了承下さい。水道はありませんが水はたっぷり用意します。トイレは施設としてはありませんが、外部から完全に遮断された自然空間をご利用下さい。お風呂はありませんが、夏場の暑い季節には、ペットボトルシャワーなどが可能です。
 
 
申し込み&問い合せ
問いあわせ・申し込みフォーム
seakayak達人コース 
 野塾シーカヤックスクール  
 野塾 Office 担当/鈴木(Schooling Tour Guide)
 〒703−8232 岡山県岡山市
 携帯090−8603−7126
 
トップ 
 opyright (c) 野塾シーカヤックスクール All Rights Reserved.