立山登山レポート 
2014年8/20〜23 
NO-4 
 
 今日のコースは別山〜富士の折立〜大汝山〜雄山〜一ノ越〜雷鳥平。
 休憩入れて全行程約10時間。歩けるかなぁ〜?
 
6:00AM
 朝方は気温が低く沢山着ていましたが、もうこの辺りで充分温もり全員快調です。
 
まだ一度も行ったことがない奥大日岳の上部が朝日に照らされて気持ちよいスタートです。 
 
 雷鳥沢からの登山道は大凡こんな感じで比較的歩きやすかった。
 
6:18AM 
 ワタシが連れて来たのか、それとも連れて来られたのか?真実は未だ不明です!
 
もう二度と来ることもないと思っていた北アルプスが眼前に広がり次なる登頂はどこかな? 
 
眼下に雷鳥沢キャンプ場が良く見えます。登り始めて約1時間経過。 
 
6:19AM 
 正面の建物が室堂ターミナル、その右手が地獄谷です。
 
6:31AM 
 食糧と水程度しか持ってないが、急な坂でペースは超ゆっくり。
 
奥大日岳がすぐそこに見え、この次はこちらに来て下さいね!と微笑んでいるようです。 
 
 6:55AM
 剣御前小屋まであと少しの所です。
 
 7:06AM
 誰も充分なトレーニングを積んで来ている訳ではないですが、何故か皆元気です。
 
  7:08AM
 一番背後の山は薬師岳でしょうか?!
 
 7:11AM
 剣御前小屋までやって来ました。
 剣岳の右手に見えるのは後立山連峰でその眺めは素晴らしいのですが、記憶から峰々の名前が出てこなかったのはちょっと残念でした。
 
剣岳をバックに取りあえずピースサインで記念写真。 
 この剣岳の頂上直下で滑落してから実に30年振りの再会でした。
 
スキーができるほどではないにしても沢山の残雪がアチコチにあります。 
 
ヘリコプターで持ち帰る山荘のゴミです。 
 
小屋の休憩所 
 
 稜線には到達したのですが、これから雄山までアップダウンが続きます。
 
 7:35AM
 剣御前小屋に別れを告げ次のピークを目指す。
富山県側の冷たい強風で右のほっぺが凍りつきます。夏なのに・・・
 NO-5
 top