野塾シーカヤックスクール
 Information 11-01
シーカヤック通年研修・受講生募集 
熟練熟達コース 
受講者募集(定員6名程度) 
 2011年 4月開講 
2015/01/12 
 
 4月〜8月の期間にしっかりしたパドリング基礎を習得して9月10月はツアー三昧です。
 フェリーなどの動力を一切利用せず、備讃諸島の島々を人力だけで旅することができる航海術を習得できます。
 カヤック錬成&練試会を楽しむことができるようになるプログラムを用意しています。
 軽いパドルに軽快なカヤックに成熟した指導体系の中で、上達する自分自身を楽しみましょう!
 ノンビリゆったり楽しく無理をせず静かに海で過ごしたい。疲れたら岩盤浴もできまするぅ〜!
興味ある方はどしどしお問い合わせ下さい。 
 
 募集要項
■研修の目的:
 シーカヤックを楽しむ上での総合的な能力養成がねらいです。
シーカヤッキングを楽しむ為の技術や経験を充分に身につけて頂いた後は、カヤッキングを通じて自己実現の道を模索して頂きたいと考えます。ツアーガイドになるも良し、スクールを開設するも良し、あるいはアウトドアライターや海洋写真家などを目指すのも大変素晴らしいことだと考えます。また経済活動とは全くかけ離れて、カヤックに乗って長い長い放浪の旅へ出かけるのも、価値ある行動形態のひとつと考えます。こうした活動のすべてに対しては充分なるサポートは無理ですが、できる限りの協力を惜しまないつもりです。しかしそれらを実行する為の基礎となる部分の指導については充分なる経験と自信を持って対応しております。スクールやツアーは余裕を持って楽しくをモットーとしております。ノンビリだが着実にカヤッキングの総合能力を高めて頂きます。興味のある方は是非一度ご連絡下さい。
 
 
 
■研修期間:8ヶ月
 正式には4月から開講ですが、従って4月から11月までの8ヶ月が基本の活動期間となります。12月1月2月3月は原則としてカヤックオフ期間となります。
 
 技術習得については、かなり個人差がありますので、一概には言えませんが、過去の経験から判断すると、基本パドリング・ロングロール・ショートロール・シャフトロール・乗り込みロール・Pバランス・B-バランス・ハンドPリカバリー・ドローSからのハイブレイス・GNS・ローブレイスターン・パドリングターン・PFDレスキュー・その他
 
 <上記習得は毎週末土日を8ヶ月間参加した場合を想定しています。基本パドリングとは、ここでは、フォワード・リバース・ストップ・半回転ターン・ローブレイス・スィープ・等>
■研修対象:
 20歳以上の健康な男女。(定員6名程度)
ツアーガイドやインストラクターを目指す ・カヤックで海を存分に楽しみたい ・
シーカヤッキングの総合能力を身につけたい  ・カヤックスクールを開設したい ・日本の沿岸や近海なら、どこにでも行けるような技術力や判断力を養いたい ・カヤッククラブを作りたい ・瀬戸内海の自然環境について研究したい ・カヤックエリアの開拓研究をしたい ・カヤックだけを頼りの海洋写真家を目指す ・一生海の側で暮らしたい ・その他
 
 
 
■受講の方法:
 受講の方法&期間は相談の上決定して下さい。受講方法・期間・日程は原則として参加者のご都合で自由に決定して下さい。通常のスクール実施予定日は土・日・祝祭日です。夏期練試会&秋季練試会は日程表に基づき実施します。
 
 日数が3日以上連続するキャンプ練試会は原則として、GW・夏季・秋季に予定しています。2009年度のGWは2週間以上を予定していますが、参加日程は自由です。夏季・秋季もそれぞれ1週間以上を予定しています。
 <重要>
 4月〜7月の前期は激波やロングツアーにも対応できるパドリング技術の基礎力を習得して頂きます。またロール技術もこの4ヶ月で、自信の持てる内容に仕上げていく時期です。8月はカヤッキングの体系的で総合的な実力を身につける為の総合錬成の時期です。9月からは、それまでの基礎錬成を軸に、実証系トレッキングの開幕です。9月・10月は実証系キャンプトレッキングの連続です。11月に入ると大気が不安定になりますので、ロングツアーは避けて、近場でノンビリとキャンプ練試会を楽しみます。11月末の納会練試会で8ヶ月の実証系シーカヤック研修は終了です。
 
 
■カヤック経験:
 現在のカヤックの経験や技術は全く不問です。やる気があって思いっきり海に囲まれた自然を楽しみたいと考えておられる方であればどなたでも大歓迎です。このシーカヤックの長期研修には無人島での合宿や島巡りツアーがたくさん含まれております。そして無人島にはトイレもシャワーもありません。また島巡りツアーの際には観光ツアーと違って天候次第で目的地やコースなどが変更されることがしばしばあります。その場合のビバークポイントが快適なキャンプ地である場合は非常に希です。CSCでは、こうした自然環境の元でのカヤッキングの楽しみ方を追い求めていますので、呉々も誤解のないようにお願い申し上げます。
 
■指導エリア:
 研修の基本エリアは備讃瀬戸全域です。特に直島諸島がカヤッキングの中心エリアになります。備讃瀬戸以外では日本海(鳥取県)や太平洋(徳島県)の沿岸域でツアーやブレイクブギを楽しむこともあります。
 
■研修概要:
 講習内容は多岐に渡りますが、基本となる「カヤック操作」「ショートツアー」「キャンプツアー」「グループカヤッキング」「合宿キャンプ」「錬成方法」「カヤックメンテ」「パドル製作」等を中心に幅広く対応していきます。
 
 キャンプツアーでは、備讃瀬戸往復横断・家島諸島探検ツアー・小豊島海響ツアー・塩飽諸島周遊・小豆島回遊トレッキング・直島諸島海洋トレッキング・その他を実施して来ております。
 
 <ツアーやトレッキングを実施するにあたり、ツアーの一環としてフェリーやレジャーボートを利用する、アウトドア精神に反する行為は一切行っておりませんので、前もってご了承下さい。>
 
■研修費用:
 参加日数・形態によって異なりますが、毎週土日参加型ですと月額3万円が基本になります。この金額には講習料・ツアー参加費・教材費は含まれておりますが、カヤッキングに必要なウェアーの購入費やキャンプ時の食事代は原則として含まれておりません。またアパートやマンションなどの宿泊費も含まれておりません。
 
■説明会:
 ご希望の方には随時説明会を開きます。説明会といっても大袈裟なものではなく、茶話会風にコーヒーでも飲みながらの実施になります。説明会の場所は練試櫂事務所2Fになります。ご希望日の2〜3週間ほど前に電話かメールフォームでご連絡下さい。
 
■カヤック&装備:
 現在所有の方は別にして、これからカヤックや装備を準備しなくてはならない方は、入会前に慌てて揃えないようにお願いします。一言でシーカヤックと言っても千差万別です。長さも大きさも形も性能も様々です。自分の身体に合った、そして目的に合ったカヤックでなければ、また買い直しをしなくてはならない場合もあります。またパドルなどの装備にしても同じようなことが言えます。
 
 
 
■受講手続:
 <問い合わせ⇒詳細説明⇒オープンスクール⇒入会申し込み⇒活動開始>
問い合わせは電話でもメールフォームでも結構です。メールをお持ちでない方使いたくない方はメールフォームが便利です。説明会は随時開きます。オープンスクールは体験スクールと考えて頂いて結構です。入会の際に入会金その他の手数料は不要です。
 
■オープンスクール:
 長期研修に入る前に一度オープンスクールを受講されることをお勧め致します。どんな人が集まりどんな場所でどのようにカヤッキングを学び楽しんでいるのかを前もって知ることができます。このオープンスルールの時にすべてのウェアーと装備を買い揃える必要はありません。カヤックやパドルなど装備、ウェットスーツなどはこちらですべて準備致します。
 
■受講開始:
 開講は4月からですが、何月からでも受講可能です。しかし経験の浅い方は早めにスタートされることをお勧め致します。早くからスタートすると、9月以降のベストシーズンに色々な本格的シーカヤックツアーに参加することができます。
 
■脱会:
 諸般の事情で研修活動の継続が難しくなった場合は、一時的に休会することもできます。また活動不能になった場合はその時点で脱会することができます。脱会後に再び活動可能な状態に復帰した場合は、脱会前と同じ条件で長期研修に加わることができます。
 
■岡山での生活:
 県外から岡山へ引っ越して来られる方は、担当者と良く相談して住居等を決定して下さい。
 
■申し込み&問い合せ
問いあわせ・申し込みフォーム
野塾シーカヤックスクール  野塾Office 担当/鈴木(Schooling Tour Guide)
〒703−8232 岡山県 岡山市
 
携帯070−5057−7126 
トップ
 
 Copyright (c) 野塾シーカヤックスクール All Rights Reserved.